大阪人妻デリヘルで気をつけておきたいこと

デリヘルを呼んだときには、誰が来るか?アタリか..ハズレか..が気になるが、それだけではなく彼女たちの行動にも注意しておかなければいけないということ。

「今日はどうする?」と聞いてきたら「任せる」のように言ってしまう。他の人はどうなのか分からないが、やっぱり自分で攻めるよりも攻められる感じを体感したいと思う。

実際にリアルな恋愛で、攻めまくる女というのは中々いないし、もし自分の彼女がそのような性癖があったら引いてしまう(逆に最高に喜ぶ人も多いと思うが)。

なので結局は仰向けに寝て、されるがままの状態になる。一生懸命に胸や股間でのあちこちをこすりつけたり、舐めまくっている様子を見ると興奮してくる。だが、ここがポイントなのだとか。

デリヘル嬢は指名数がノルマとなっているが、延長の数もノルマに入ってるのだとか。つまり、攻めるか、攻められるか?と聞くとほとんどの男は攻められたい願望があるので、デリヘル嬢の主導権で事が進んでいく。

舌で集中的に舐めて欲しい..などの注文をすると完全にデリヘル嬢の思うままに、ゆっくりと時間が過ぎ延長となる。フィニッシュまでの時間が延びることが悪いことではないので、本人がその分だけ楽しめればそれで良いのだが。大阪の高級人妻デリヘルは関西の最高峰で超一流の人妻熟女が在籍しているのできっと後悔することはないでしょう。
gf01a201502240300 のコピー

サブコンテンツ